アメトークの薄毛芸人の気持ちが痛いほどわかる

アメトークの薄毛芸人

少し前のアメトークですが「薄毛芸人」が放送されていました。芸人の中にも薄毛の人が結構いますので、企画としてはとても面白いと思います。

毎年薄毛の人が確実に増えていますので、薄毛治療、育毛剤、プロペシアなどの育毛薬はドンドン売れています。さらには少子高齢化ですので、高齢者が恐ろしい勢いで増えています。

高齢者に差し掛かると髪が少しずつ薄くなりますので、薄毛治療や育毛に取り組む人が増えます。幸か不幸か私のブログも読者が増えてしまうと言う現実が見えています。

薄毛芸人

薄毛を隠すか大っぴらにするか、ひたすら薄毛を隠すか?

スポンサードリンク

薄毛になってしまうと出来る限り隠したいものですが、あまりにも薄毛が進行してしまいますと隠せなくなります。隠せないほど薄毛になっているのに、薄毛を何とか隠そうとするのは往生際が悪いです。

私は友人や同僚たちには薄毛になったので育毛を頑張っている旨を話しています。以前は薄毛、禿げが話題に上ると冷や汗が出そうなほど焦りました。

しかし薄毛をカミングアウトすると、とても明るい薄毛になりました。薄毛を触れられると怒る方がいますが、周りの人はかなり気を使っています。出来るだけ髪の話を避けるように心がけています。
アメトークの薄毛芸人

私は薄毛を触れられるの嫌だったので、薄毛の話題になるとその場を離れたり、口をつぐんでいました。その様子を皆気付いていて、「あいつの前では薄毛の話はやめておこう」と気を使ってくれていたそうです。

今から思うと、なんだか申し訳ない気分です。

アメトークの薄毛芸人のように明るい薄毛でありながらも、しっかり育毛に取り組んで髪を復活させていきたいですね。

 アメトークの薄毛芸人はこちら
スポンサードリンク
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

コメントを残す