イソフラボンとカプサイシンで髪がモリモリ増える

イソフラボンが育毛には最適

カプサイシン(唐辛子)が育毛にとても効果的なのは、前回の記事で解説しました。このカプサイシンとともに、育毛に素晴らしい栄養素がイソフラボンです。

イソフラボンは大豆の成分で、知覚神経細胞内のCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)量を増やしてくれます。

カプサイシンとイソフラボンを同時に食べると、毛根のIGF-1が効率よく増加して育毛の力になります。

実際にカプサイシンとイソフラボンが育毛の力になるか確かめるために、唐辛子2gに含まれるカプサイシンと、豆腐200gに含まれるイソフラボンを異論 たタイプの薄毛の方に接種して貰った実験があります。

唐辛子と大豆や味噌汁は薄毛の強い味方

イソフラボンとカプサイシンを摂取して貰った結果、カプサイシンとイソフラボンを摂取して5か月後には、65%の方に育毛効果が認められました。

血液中のIGF-1濃度も、接種前と比較して、5か月後には有意に増加していました。

IGF-1の作用は毛根以外の全身にもおよび、高血圧など生活習慣病の改善効果もありました。実験を受けた薄毛の方たちのなかで、高血圧が認められた方では、カプサイシンとイソフラボンの摂取5か月後には血圧が正常に戻りました。

元から正常な血圧の方は、カプサイシンとイソフラボンを摂取し続けたあとも正常な血圧でした。

血液中のIGF-1の濃度は、正常な血圧の人たちと、高血圧の人たちの両方で増加し、IGF-1は高血圧の方の血圧を下げる作用がある事が判明しました。

ミノキシジルタブレットとプロスカー(プロペシア)は薄毛の方に必修育毛薬

スポンサードリンク
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

“イソフラボンとカプサイシンで髪がモリモリ増える” への1件のコメント

  1. […] カプサイシンが薄毛に効くと前回の記事で解説しました。カプサイシンを含む食品としては、唐辛子、ハバネロ、パラペーニョ、豆板醤、ラー油、キムチなどがあります。 […]

コメントを残す