第三話 薄毛の大きな原因のストレスをコントロールできるか?

ストレスは抜け毛の大敵

過度なストレスにさらされる環境ですが、対人に対するストレスも相当なものです。上司からのパワーハラスメントが横行していて、うつ病にかかってしまい産業医の世話になったり、自殺、自傷する人が増えています。

「サラリーマンは気楽な稼業」などいう時代はとっくに過ぎ、きつい生活を送っている人の方が遥かに多いのです。こんな環境なら薄毛も増えるはずです。

ただ、解決の見込みが全くない訳ではありません。

ストレスによる薄毛は自分の意思で解決するしかない

スポンサードリンク

仕事におけるストレスは自分の役職や環境に応じて、予防やコントロールが可能な場合もあります。自社と競合している会社が、買収を仕掛けて来たとか、無能な息子や社外から来た残念な人間に社長が交代してしまう出来事は、未然に防ぐことが出来ないストレスです。

単身赴任やいきなり配置転換なども、自分でコントロールできないストレスです。こういった出来事はサラリーマンには付き物ですから、悩んだところで解決は出来ません。

ストレスは抜け毛の大敵

これはこれで、他の人にはできない体験をしたと、大火事に発展しないように努めて、早めに割り切るのが吉と言えるでしょう。

コントロールが可能なストレスは、未然に防がなければなりません。コントロール可能なストレスの一つかつ、多くのサラリーマンがウンザリしているのは残業です。

この残業が我々の大事な毛根や髪を痛めつけます。残業をいかに減らすかを焦点に次の記事では考えます。

続く

スポンサードリンク
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

コメントを残す