No.2 玄米は育毛と認知症、健康増進にも効く最強の食物

米ぬか・育毛

IGF-1を増加させる玄米は育毛のほかにも、別の効果があります。脂肪を燃焼させて、熱産生を引き起こす作用があります。そのため、白米と同じカロリーを玄米でとっても、玄米の方が体が温まり太りにくくなります。

また、脳の海馬の神経細胞を活性して認知機能を改善します。

玄米や唐辛子、大豆の栄養素は育毛と体調に素晴らしい効果をもたらせることを解説しました。基本的に日本食は欧米の食文化と比較しても、栄養過多になりづらい面を持っています。

玄米と発芽玄米はIGF-1を強烈に増やす

スポンサードリンク

世界中で長寿の国である日本食の和食に注目が集まっています。2013年には、和食はユネスコ無形文化遺産に登録され、味や盛り付けだけではなく、和食の健康への効果が注目されています。
玄米だけではなく日本茶にもIGF-1を増やす作用があります。日本茶に含まれるエビガラクトカテキンは、知覚神経を刺激して、IGF-1を増やしてくれます。

米ぬか・育毛

また、卵料理には知覚神経を刺激するレシチンと言う物質が含まれています。卵を食べることも体の中のIGF-1増加に貢献しています。朝食を和食にしている方で、納豆と卵を食べている方は最強です。

また、発芽玄米は、玄米よりも4倍高いGABAを含んでいて、玄米よりも高いIGF-1増加効果を持っています。発芽玄米を体内に取り入れりるのも、育毛と健康に相当プラスになります。

  • 玄米は白米と比較すると、栄養価が高く育毛と健康に最適
  • 玄米はIGF-1を増やす作用があり、育毛や認知症に効果がある
  • 発芽玄米は玄米よりも強力で、よりIGF-1を増やす作用がある
スポンサードリンク
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

コメントを残す